家系図作成代行サービス|家宝として1000年先まで残る

家系図作成代行サービス

【対応地域】日本全国対応

03-5832-9235

電話受付時間 : 平日9:00~18:00 休業日:土日祝日(休日対応可能)

メール対応は24時間受け付けております。

お問い合わせはこちら

真心プラン

サービス内容

①以下1~7を綴じた製本家系図

062
1.直系図

直系のご先祖様とその兄弟姉妹を記載します。かけがえのない血の繋がりを持ったご先祖様です。

EPSON MFP image
2.家系譜

戸籍に記載されている情報を人物ごと、年代順にまとめたものです。

EPSON MFP image
3.生没年一覧表(※真心プランのみ)

横系図付きの生年月日と没年月日の一覧表です。

EPSON MFP image
4.親族図

家系図調査で判明した全ての人を記載した系図です。

???????????????
5.行政区画、名称変更一覧(※真心プランのみ)

ご先祖様が暮らしていた地域の市町村名の変遷をまとめたものです。

行政区画
6.年号、西暦和暦一覧表

西暦から和暦、和暦から西暦への変換に便利です。

早見表
7.家族の歴史年表

日本史、世界史年表とご家族の歴史を一枚にまとめたものです。

IMG_2290

②和額装家系図1枚

写真は正絹⑦七宝地紋

写真は正絹⑦七宝地紋

作成年月、作成者名、当事務所の印鑑を印刷します

作成年月、作成者名、当事務所の印鑑を印刷します

※サイズは約縦50cm横60cmになります。

正絹 (①~⑫の中からお好きなものをお一つお選び下さい) 
①重ね松紋    ②松葉壺    ③扇面花紋

①重ね松紋    ②松葉壺    ③扇面花紋

④木目地紋    ⑤川菱紋     ⑥竹松葉紋

④木目地紋    ⑤川菱紋     ⑥竹松葉紋

⑦七宝地紋    ⑧家文龍紋    ⑨唐草鮫紋

⑦七宝地紋    ⑧家文龍紋    ⑨唐草鮫紋

⑩御所車紋    ⑪群雲小紋    ⑫霞雲小紋

⑩御所車紋    ⑪群雲小紋    ⑫霞雲小紋

③桐箱

職人が選びぬいた高品質なカナダ産の桐を使用しています。接合面には、技術を要する竹釘を使用し、接着剤は使用しておりません。縦型の落とし戸タイプの桐箱は、そのまま本棚に収納することが出来ます。横型のかぶせ蓋タイプの桐箱は仏壇の引き出しなどに収納するお客様が多いようです。お好きなタイプをお選びいただけます。

縦タイプ

縦タイプ

横タイプ

横タイプ

④風呂敷

家名入り風呂敷

家名入り風呂敷

⑤収集した戸籍

桐箱に入れてお届けします

桐箱に入れてお届けします

⑥データCD

031

真心プラン

高級桐箱

家宝としての家系図を長期保存するためには、良質な桐材を使用した箱を用いることが重要です。最近では国産のものを含め、良質な桐箱が少なく、中国南方系の成長の早い桐が多く出回っています。成長の早い桐はもろく、壊れやすくなります。当事務所では、職人が選びぬいた高品質なカナダ産の桐を使用しています。接合面には、技術を要する竹釘を使用し、接着剤は使用しておりません。縦型の落とし戸タイプの桐箱は、そのまま本棚に収納することが出来ます。横型のかぶせ蓋タイプの桐箱は仏壇の引き出しなどに収納するお客様が多いようです。お好きなタイプをお選びいただけます。

縦タイプ

016

017

018

023

014

横タイプ

045

036

大和綴じ

大和綴じは、明治時代に西洋の本が日本に入り、西洋本の表紙を真似て作ったものといわれています。表紙に厚紙や木を用い、その上に織物を貼り、「平打ち」や「丸打ち」で穴を開け、装飾紐で綴じたものです。当事務所では伝統工法に基づき、「平打ち」に平紐を通して綴じています。強固で保存性が高く、豪華な家系図です。
053

058

060

表装生地のご紹介

1
①蜀江錦牡丹文様金襴緞子
(しょくこうにしきぼたんもんようきんらんどんす)
全面に金糸を使用した豪華な金襴緞子。中国の蜀(四川)には巴江(はこう)という川が流れ、この水が染め織りに良く、昔から豪華絢爛な錦が織られています。八角形と八角形の間に□(角形)を挟み連続させる文様は、代表的な蜀江錦文で、繁栄と豊饒を包む吉祥文です。これを基本図形に牡丹を金糸で織り込んだ見事な綾錦です。
②金糸蓮華文様金襴緞子
(きんしれんげもんようきんらんどんす)
濃紺に金糸で蓮華を連続させ、織り込んだ豪華な金襴緞子。この文様は飛鳥時代にすでに日本へ伝来し、法隆寺薬師如来光背にも描かれています。蓮の花は清浄にして気高く、いつしか仏教を象徴する花となります。超然としたこの文様は気高さと豊饒を象徴しています。

088
071
3
③金箔地唐草文様金襴緞子
(きんぱくぢからくさもんようきんらんどんす)
金糸とは元来漆を塗った和紙(雁皮紙)に金箔を置き、糸状にしたもので、これで織った錦を金襴緞子と言いました。この布は本来の金襴緞子に近い全面に金糸を用いて唐草文様で織られています。
4
④竹屋町金糸唐草金襴緞子
(たけやまちきんしからくさきんらんどんす)
元々は京都の竹屋町で宮中・公家用に透き通る薄い絹に金糸で刺繍したもので、世界でも稀にみる高価な刺繍とされてきました。この竹屋町のデザインを金糸を入れて織り上げたのがこちらの作品です。シンプルな中にも気品が漂う一品です。
5
⑤金糸霊芝雲金襴緞子
(きんしれいしうんきんらんどんす)
連続した雲形は万物の霊薬霊芝と大地へ恵みをもたらす雲を組み合わせた伝統の縁起の良い文様で、霊芝雲と呼ばれます。繁栄と継承を象徴する文様です。
⑥七宝地小花菱金襴緞子
(しっぽうじこはなびしきんらんどんす)
連続した七宝文様の中に、優しく小さな花菱が包まれた織物。七宝は金・銀・瑠璃・真珠・白珊瑚・水晶・瑪瑙(めのう)で、繁栄の象徴とされます。この花菱を連続させた文様は、昔から各種お祝いの晴れの席で用いられてきました。042
073
7
⑦朱華唐草金襴緞子
(はねずからくさきんらんどんす)
朝明けの太陽の色とされる朱色を用いて金糸で唐草を連続して織り込んだ緞子。この鮮やかな色は「朱華(はねず)」と呼ばれ、皇太子にしか着用の認められなかった、飛躍を象徴するものでした。
8
⑧竹屋町金糸小花金襴緞子
(たけやまちきんしこばなきんらんどんす)
④の「竹屋町金糸唐草金襴緞子」と文様違いです。元々は京都の竹屋町で宮中・公家用に透き通る薄い絹に金糸で刺繍したもので、世界でも稀にみる高価な刺繍とされてきました。この竹屋町のデザインを金糸を入れて織り上げたのがこちらの作品です。シンプルな中にも気品が漂う一品です。
14
⑨鼠色地唐草緞子
(ねずいろぢからくさどんす)
灰色と青の混じった鼠色地に唐草が刺繍のように織り込まれた緞子。和本の表紙にすると重厚な感じのする大変優れた織物です。金糸は用いられておりません。
9
⑩笹蔓文様金襴緞子
(ささつるもんようきんらんどんす)
落ち着きのある濃紺地に金糸で唐草文様が織られています。唐草は竹と実を連続させ蔓状にデザインしたもので、竹の実は霊長鳳凰が食べるとされ、繁栄を象徴するものです。
10
⑪鼠色笹文様金襴緞子
(ねずいろささもんようきんらんどんす)
落ち着きのある淡い緑青地(伝統色で鼠色とも呼びます)に、金糸で笹を連続させ蔓状に織り込んだものです。昔から風流人の好む優雅な文様として品格のある冊子などに用いられました。
11
⑫唐花菱文様金襴緞子
(からはなびしもんようきんらんどんす)
左右上下対称になるように唐花を菱形に配した伝統文様。角菱と丸味のある菱とを上下交互に置き、安定した印象を与えて整然たる美を表すとされます。昔から儀礼用衣装にも用いられてきました。香色(こういろ)と呼ばれる茶色で伽羅(きゃら)や沈香(じんこう)の色とされます。
12
⑬新金襴蜀江錦文様(茶系)
(しんきんらんしょっこうにしきもんよう)
沈香色とも言われる濃い色の地に金糸で蜀江文様という伝統文様が織られた落ち着きのある布です。蜀江文様は八角形と八角形の間に□(角形)を挟み連続させたもので、中国より伝来したものです。鮮やかな金糸で織られた新金襴緞子です。
13
⑭新金襴蜀江錦文様(青系)
(しんきんらんしょっこうにしきもんよう)
⑬の「新金襴蜀江錦文様(茶系)」とよく似ていますが、地色が青系に茶の入った色で蜀江文様が金糸で織られたものです。文様も、⑬の「新金襴蜀江錦文様(茶系)」よりも小さくなっています。鮮やかな金糸で織られた新金襴緞子です。
無料相談受付中!
03-5832-9235
今すぐ、お気軽にお電話ください。 担当者が丁寧に分かりやすく対応いたします。
【対応時間:9:00~18:00(月~金)】
【休日:土日祝日(事前にご予約いただければ対応可)】 メールでのお問い合わせはこちらをクリック
Return Top